TBS Program Catalog
Sign in Sign up
Advanced Search Contact us
 

News English


民放作品からは初!
『そうか、もう君はいないのか』主演の田村正和さんが「モンテカルロ・テレビ祭」で最優秀男優賞を受賞

2009.06.12

今年の1月12日に放送したTBSのドラマ特別企画『そうか、もう君はいないのか』で主演した俳優の田村正和さんが11日夜(日本時間12日早朝)、第49回「モンテカルロ・テレビ祭」のテレビフィルム部門で最優秀男優賞を受賞したことが発表された。過去にNHKのドラマからは同部門の受賞者が出ているが、民放作品の出演者が受賞したのは初めて。

『そうか、もう君はいないのか』は作家・城山三郎氏の没後に見つかった、妻・容子さんとの出会いから別れまでを綴った感涙の回想録を原作に、夫婦の絆の素晴らしさ、かけがえのなさを描いたドラマで、天真爛漫な妻とそれを慈しむ夫、純真な愛に満ちた夫婦の軌跡を田村正和さんと富司純子さんが切々と演じた。

今回、田村さんのその確かな演技が高く評価されて最優秀男優賞に選ばれた。

受賞の知らせを受けた田村さんは、「信じられません。私が参加いたしましたこの作品が東京を遠く離れたモンテカルロの地で皆様方のご高覧を拝しただけでも大変光栄なことでございますのに、このような章を頂けるなんて・・・。実は私事ではありますが、この数年俳優業の難解さと私自身の能力の間で大変悩んでおりました。したがってこのような賞をいただけることが私には全く信じられないことなのです。この度のこの栄えある賞が私のそう長くはない俳優人生においておおいなるエネルギーになってくれることを祈っている次第です」と、喜びを語った。

民放作品からは初! 『そうか、もう君はいないのか』主演の田村正和さんが「モンテカルロ・テレビ祭」で最優秀男優賞を受賞
 

Local Time in Tokyo

QR code

Alphabetical List

Advanced Search

TBS News Headlines

TBS facebook

TBS Twitter

TBS International Program Sales official YouTube

SASUKE YouTube Channel

TBS International Site

Channel Japan