TBS Program Catalog

For International Buyers

News Headlines Program Search Log in Contact us

Back to Top

News English


TBS『ごきげんテレビ』米版28年目、英版27年目に突入、
長寿記録更新

2017.06.08


TBSの人気バラエティ番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』の「面白ビデオコーナー」アメリカ版が今秋、放送開始28 年目に、イギリス版も27年目に突入することが決まった。いずれも放送開始から四半世紀を超える長寿番組となっている。
 
両国でシリーズ再発注が確定したのは、TBSで1986年1月~1992年3月まで放送された人気バラエティ番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』の「おもしろビデオコーナー」をフォーマット化したアメリカ版“America’s Funniest Home Videos” (AFV:アメリカズ・ファニエスト・ホーム・ビデオズ)”とイギリス版“You’ve Been Framed”(YBF:ユーブ・ビーン・フレイムド)。
 
AFVは、アメリカの4大地上波ネットワークABC(現Disney/ABC)で1989年から放送を開始。2006年秋には放送17年目を迎え、60年超の歴史を誇るABCのエンターテインメント(バラエティ)番組史上、最も長寿の番組となった。以降、自らの記録を更新し続けているが、今秋、TBSと番組フォーマット契約を継続することが決まり、再び自らの記録を更新する。視聴率競争が激しいアメリカの地上波ネットワークでは、長寿番組は極めて珍しく、28年間に及ぶ放送継続は金字塔と言える。一方のYBFは、イギリス最大民放地上波ITVで1990年から放送を開始。今回の再発注で30シーズン目を迎える。
 
AFVは2012年にG(ゴールデン)帯での放送500回を達成しているが、これは70年を超える米テレビ史上、"Gunsmoke"(『ガンスモーク』)、"Lassie"(『名犬ラッシー』)、"The Simpsons"(『ザ・シンプソンズ』)の3番組につぐ快挙となった。YBFも、昨シーズンまでに放送500回(内、特番67本)を超えている。AFVもYBFも、アメリカ人、イギリス人であれば誰でも知っている番組で、現在でも人気を博している。
 
放送開始の1989年から現在までにAFVに寄せられたビデオは100万本を超えており、Facebookページのファンは、1,350万人を超えている(2017年5月現在)。番組は既に世界100ヶ国以上に輸出され、世界的な「視聴者ビデオ投稿番組」のきっかけを作ったとされ、“YouTube before YouTube.”(YouTube以前から存在するYouTube)とも称されている。
 
また、AFVのプロデューサーであるヴィン・ディボナ(Vin Di Bona)氏は、エミー賞を4回獲得したほか、アメリカで放送界の最高の栄誉とされるジョージ・ピーボディ賞を受賞。さらに2007年にはハリウッド殿堂入りも果たしている。またAFVは、2009年にスミソニアン博物館入りも果たしている。
 
『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』「おもしろビデオコーナー」は、これまでの世界展開が評価され、毎年カンヌで開催される世界最大規模の国際テレビ番組見本市MIPTV(ミップ・ティービー)が、2013年に開催50周年を迎えた際、テレビ史に功績を残すとともに、世界的にも影響を与えたテレビ番組として厳選された「世界のテレビを変えた50作」に選出されている。
 
AFVとYBFは、TBSがアメリカBellon Entertainment社と共同で、『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』「おもしろビデオコーナー」を、1988年に「フォーマット番組販売」※注1)したことで実現したもの。現地のスタッフとキャストによって制作され、日本のオリジナル映像は一部の投稿ビデオを除いて、一切使われていない。
 
※1【フォーマット番組販売(番販)】:
クイズやバラエティー番組などのコンセプトや制作ノウハウを販売する方法で、TBSは世界の大手に先んじてこの販売方法を手掛けた「世界的老舗」。’80年代半ばに『わくわく動物ランド』を韓国に販売したのを皮切りに、これまでに米Bellon Entertainment社と共同で、世界約160ヶ国で200種類近く、数千話に及ぶ「フォーマット番販」によるTBS番組の各国版制作を実現しており、各国で国民的人気を博した(博している)番組も多数。代表作には『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』の「面白ビデオコーナー」のフォーマットや、『しあわせ家族計画』、『わくわく動物ランド』、販売実績が150ヶ国以上にそれぞれ達した『風雲!たけし城』や『SASUKE』などがある。
 
【参考】
TBS海外番販公式フェイスブックページ:http://www.facebook.com/tbs.intl.sales
TBS海外番販公式ツイッター:https://twitter.com/TBS_prosales
『SASUKE』公式YouTube公式チャンネル:http://www.youtube.com/user/sasukerising
 
【TBS海外事業について】
TBSは1960年代以降50年あまりにわたり海外番販に積極的に取り組んでおり、特に「フォーマット番販」の分野では世界的にも草分け的な存在。これまで米Bellon Entertainment社と共同で、世界160近くの国・地域で200種類近く、数千話におよぶ「フォーマット番販」によるTBS番組の各国版制作を実現しており、各国で国民的な人気を博した(博している)番組も多数。またドラマやアニメなどすべてジャンルの番組や映画も販売しており、累計の販売実績は、世界5大陸150を超える国・地域、数百タイトル、数万話におよび、テレビ、映画ともに「コンテンツ・プロバイダー」としての世界におけるプレゼンスを増している。また、近年は共同制作や配信、リメイクや早期販売にも力を入れ販路を拡大している。

お問合せ先: 
TBSテレビ メディアビジネス局 海外事業部(杉山)
Tel: 03-5571-3085 / Fax: 03-3505-1584

 

 

Local Time in Tokyo

QR code

TBS 4K Program

TBS International Site

TBS International Program Sales official Twitter

facebook

TBS International Program Sales official YouTube

SASUKE YouTube Channel